キャッシュレス業界におけるJCBの
立ち位置について

ーより便利で安全・安心な世の中にー
人や企業の活動に密接に関わる「決済」を変革・進化させることで、新たな未来を創造するキャッシュレス業界
常に変化・成長していく業界の中で、JCBに何ができるのか......
日本で唯一の存在、JCBだからこそできることをご紹介します

?キャッシュレス業界において、
JCBならではの特徴や強みってどんなことがあるの?

!日本でただ1社の“ブランドホルダー”
それがJCBにしかない独自性。

JCBは、日本発唯一の国際カードブランドであり、7大国際ブランドの一角を担っています。そのブランドホルダーという役割に加え、イシュア・アクワイアラといった「3つの役割」を持っているのがJCBです。お客様とお店を繋ぐ決済プラットフォームを提供し、企業や国・地域の垣根を越えて世界中で決済サービスが利用できるという、"お客様にとっての当たり前"を実現しています。
キャッシュレス決済を成立させる仕組みの中心にいるJCBだからこそ、さまざまなステークホルダーのニーズや膨大な決済データを集約・活用し、新たな決済サービスを生み出しキャッシュレス業界を牽引することができるのです。

  • BrandHolder(ブランドホルダー)

    決済インフラを運営・提供し、世界中に決済ネットワークを拡げる

  • Issuer(イシュア)

    会員(使う人)を募集し、クレジットカード等の決済ツールを提供する

  • Acquirer(アクワイアラ)

    加盟店(使える場所)を開拓し、キャッシュレス決済の受入環境を整備する

キャッシュレス決済の成立には
ブランドホルダーの
存在が不可欠

ブランドホルダー、イシュア、アクワイアラの図

?クレジットカード会社といわれるJCBだけど
JCBが提供している決済サービスってクレジットカードだけなの?

!カード決済市場を中心に幅広い決済サービスを展開。
実はみなさんが使っている決済手段にもJCBが関わっています。

近年のキャッシュレス業界には、クレジットカード会社や金融機関のみならず、さまざまなプレイヤーが参入してきており、各企業が特徴や強みを活かした決済サービスを展開しています。
そのなかでJCBは、クレジットカード事業で培ってきたノウハウやアセット、広い加盟店網を活かして、世の中に存在する多様な決済サービスにさまざまな形で関わりを持っています。
上記に加え、ブランドホルダーとしての基盤を持つJCBだからこそ、あらゆるお客様のニーズに合わせたソリューションやサービスを提供でき、キャッシュレス決済の拡大を通じて、世の中にある社会課題の解決や経済活性化に貢献しています。

多様な決済サービスの図

JCBが手掛ける事業内容について

JCBのソリューション・サービスを世界中でご利用いただく。
クレジットカードのみならず多様な決済手段やサービスを提供し、買い物や決済をもっと便利に、もっと安全・安心に。
あらゆるお客様の日常や特別な瞬間に関わることができる。
JCBが手掛ける事業同士がどのように関連し、お客様へ繋がっているのかをご紹介します。

ブランド事業

- 人とお店を繋ぐ -

JCBは、1981年に日本発唯一の国際カードブランドとして海外展開を開始しました。
国内の決済事業者へのブランド付与、海外の金融機関や決済ネットワーク運営会社との提携により、
国内外でJCBブランドの拡大に取り組んでいます。
QUICPay™(クイックペイ)やJCBのタッチ決済(JCBコンタクトレス)など、新たな技術を取り入れた決済を絶えず世に送り出し、
いつでもどこでも便利にキャッシュレス決済が利用できる世界を創っています。

関連部門

  • ブランド事業統括部門
  • 国際本部
  • 営業本部
  • ブランドライセンス

    JCB

    日本国内のカード会社や金融機関などへ、
    JCBカード発行に関するブランドライセンス事業を展開。同業は競合ではなく、ビジネスパートナーとして、力を合わせてキャッシュレスの拡大に取り組む。

  • グローバル展開

    JCB CARD 国際展開に伴い、有効期限を和暦から西暦に、氏名表示をカナからアルファベットに変更

    1981年から独自にグローバル展開を開始。国内カード会員に向けた海外でのサービス拡充からスタートし、現在は次なるステージとして、海外カード会員の拡大期に移行しています。日本唯一の国際カードブランドとして、JCBならではの品質の高さを強みに、国や地域にあわせたサービスを展開。

  • ブランドサービス

    JCBプラザ、JCBたびらば

    旅行関連を中心に高品質できめ細やかな、
    JCBならではのブランドサービスを提供しています。充実した国内外のネットワークを活かし、旅行やビジネスで渡航されるお客様をサポート。

  • 安全・安心な決済環境の提供

    JCB、EMVCo

    対面、インターネット決済を問わず、お客様がより安全、安心にご利用できる環境を整備。セキュリティ面を常に重視し、お客様の期待に応える。

  • 新たな決済手段、
    ソリューションを創造、推進

    QUICPay、JCB、Smart

    時代の変化やテクノロジーの進化、お客様のニーズを踏まえて、
    QUICPay™(クイックペイ)やJCBのタッチ決済(JCBコンタクトレス)、Smart Code™(スマートコード)など新しいものを生み出す。

イシュイング事業

- 使える人を増やす -

自社で個人、法人向けクレジットカードの発行はもちろん、
国内金融機関およびその関連会社とのフランチャイズ契約を通じてJCBカードの発行を拡大。
クレジットカードにとどまらず、デビットカードやプリペイドカードも展開し、あらゆるお客様のニーズに応えていきます。

関連部門

  • カード事業統括部門
  • カードサービス本部
  • 営業本部
  • 多彩なラインアップ

    クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード

    プレミアムカードから一般カード、他のパートナーと提携したカードなど、地域の特性やパートナーのニーズに柔軟に対応し、お客様に高品質なサービスを提供。お客様の買い物、決済がもっと楽しく、便利になるよう尽力。

  • 大企業から個人事業主まで

    中小企業・個人事業主向け、大規模企業向け

    JCBが業界に先駆けてサービス展開に取り組んできた法人向けカードです。
    中小企業・個人事業主の方、大規模企業の方からの各種ニーズやご要望にお応えし、充実のサービスを付帯したさまざまな法人カードをご用意しています。

  • 企業向け決済ソリューション

    楽々精算 SAP Concur

    法人カードの機能・サービスにプラスし、カードの利用明細データを経費精算システムへ自動連携することで、「経費精算処理業務の効率化」「経費処理のガバナンス強化」「経費申請書類のペーパーレス化」を実現します。

  • 充実した付帯サービスの提供

    JCB ポイントプログラム

    JCBは、1981年にクレジットカード業界初のポイントサービスを開始するなど、便利でおトクな付帯サービスを開発し、業界をリードしてきました。企業と提携し、ポイントプログラムの活用にも積極的に取り組んでいます。

  • 多分野に広がるソリューション

    JCBプレモカード、JCBギフトカード

    クレジットカード以外にも提供するサービスは多岐にわたっています。JCBギフトカードやJCBプレモカードの発行、保険サービスの提供など、さまざまな分野でお客様のニーズにお応えするために、積極的な取り組みを続けています。

アクワイアリング事業

- 使えるお店を増やす -

JCBは、国内最大級の加盟店ネットワークと多様なブランド・スキームを持っています。
これからも販売促進や送客支援につながるサービス、安全・安心な決済ネットワークの充実に加え、
加盟店のさまざまなニーズへの対応や決済シーンにおけるさらなる利便性向上など、
お客様の期待にお応えする取り組みを続けていきます。

関連部門

  • 加盟店事業統括部門
  • ブランド事業統括部門
  • 営業本部
  • さまざまな分野に広がる加盟店網

    オンラインショッピング、大学・教育、公共料金・税金、病院

    世界中、あらゆる決済シーンにおいてJCBの加盟店ネットワークを構築。店頭でのお買い物だけでなく、オンラインショッピング、公共料金、サブスクリプションサービスなどあらゆる加盟店が存在しており、業種・業態を問わず、加盟店網はますます広がっています。

  • 業務効率化への第一歩

    クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、JCBプレもカード、JCBギフトカード、SmartCode

    多用な決済ニーズに応えるとともに、加盟店が取り扱う決済ブランド・スキームの多様化による店頭オペレーションの煩雑化などの課題に対しても向き合っています。利用者と加盟店双方のニーズを満たす形での決済環境の提供を責務と捉え、さまざまなコード決済の統一規格として「Smart Code™(スマートコード)」を展開するなど、加盟店の売上拡大のみならず、業務効率化にも寄与する形でキャッシュレス決済の拡大に取り組んでいます。

  • 多角的に加盟店をサポート

    ポイントおまとめサービスPOICHI、JCB加盟店Oh!ENサイト

    加盟店になってもらうことがゴールではありません。加盟店の皆様に役立つサービスの拡充にも力を入れています。
    加盟店の売上状況やJCB会員の利用動向等を統計化・分析するサービス「JCB Data Driver」やJCB会員へのDM送付により加盟店へ会員送客する「J-COMPASS」、最大7種類の共通ポイント・マイルのサービスを端末1台にまとめて導入できる「POICHI」等の販促支援サービスを展開しています。
    また、「JCB加盟店Oh!ENサイト」を運営し、飲食店の集客課題を解決する低価格な予約管理機能やSNS強化ツールをまとめた「JCB飲食店応援パッケージ」を提供しています。

  • 加盟店様を支えるサービス体制

    CARDNET、Japan.Tax-freeShop

    すべての加盟店と直接契約を行うシングルアクワイアリングによる一元管理や、加盟店とカード会社を繋ぐ情報処理センターの運営も担うことで、加盟店からの各種問い合わせ・要望にもスピーディに応えることができます。また、訪日外国人取り込みの要となる免税手続きの簡素化、店舗運営上のさまざまな課題を解消するサービスの提供などJCBおよび関係会社のみであらゆるサービスの提供が可能な体制を敷いています。