Member
  • 中野 麻衣

    中野 麻衣

    Mai Nakano

    習熟職群

    2005年入社
    プリペイド事業推進部

    • 2005年入社~2009年 営業業務部
    • 2009年~2013年 総合リスク統括部
    • 2013年8月~2015年3月 産・育休
    • 2015年~2016年 総合リスク統括部
    • 2016年6月~2018年3月 産・育休
    • 2018年~取材当時 総合リスク統括部
  • 小山田 舞衣

    小山田 舞衣

    Mai Oyamada

    総合職群

    2014年入社
    プリペイド事業推進部

    • 2014年入社~2016年11月 首都圏営業一部
    • 2016年12月~2018年4月 産・育休
    • 2018年5月~2018年12月 首都圏営業一部
    • 2019年1月~取材当時 プリペイド事業推進部
  • 湯屋 愛美

    湯屋 愛美

    Manami Yuya

    総合職群

    2010年入社
    システム企画部

    • 2010年入社~2012年 加盟店事業統括部
    • 2013年~2015年 事業創造部(現イノベーション統括部)
    • 2016年~取材当時 システム企画部
  • 千葉 真理菜

    千葉 真理菜

    Marina Chiba

    習熟職群

    2016年入社
    メディアデザイン部

    • 2016年入社~取材当時 メディアデザイン部

ママ社員が多く、
女性が安心して長く働ける環境が
JCBの魅力

中野 麻衣

中野

今日は、JCBでは女性たちがどんな働き方をしているか、職場の雰囲気や仕事と家庭の両立、キャリアの積み方など、ざっくばらんに話し合ってみたいと思います。まずは自己紹介も兼ねて、皆さんの現在のお仕事について簡単に教えてください。

小山田 舞衣

小山田

私は2014年に入社し、6年目になります。現在、プリペイド事業推進部に所属し、育児のために時短勤務をし、プリペイドカード営業や法人営業のサポートを担当しています。

湯屋 愛美

湯屋

私は2010年入社の10年目になります。現在、システム企画部に所属し、情報システムおよびクラウドサービス利活用に関わるリスク評価を担当しています。結婚はしていますが、子どもはいません。

千葉 真理菜

千葉

私は2016年に入社し、4年目です。現在、メディアデザイン部に所属し、Webサイトの制作を担当しています。私も結婚はしていますが、子どもはいません。

中野 麻衣

中野

私は入社が2005年で、15年目を迎えます。現在、総合リスク統括部で、SCM(商品・サービスコントロール会議)という、新しい商品・サービスをリリースするにあたってのリスク評価を行う制度の見直しや検討を行っています。6歳と3歳の子どもが2人いて、育児のための時短勤務をしています。では、よろしくお願いします。

全員

こちらこそ、よろしくお願いします。

中野 麻衣

中野

皆さん、就職活動での会社選びでは、女性が働く環境や活躍できるフィールド、ワークライフバランスに関する取り組みなどを重要視しましたか?

湯屋 愛美

湯屋

私は「女性が長く働くことができる職場」であることに重点を置いて、就職活動をしていました。実際、JCBは女性社員が多く、結婚・出産後も、復職している先輩がたくさんいて、安心して働けるというのが、入社理由のひとつでした。

千葉 真理菜

千葉

私も、結婚・出産後も働き続けたいと思っていたので、JCBなら理想的な働き方ができると思いました。女性社員が多いというのは、大きいですよね。自分の働き方がイメージしやすい。

小山田 舞衣

小山田

私は総合職を志望して就職活動をしていましたので、女性がどれだけ活躍しているかを会社選びのポイントのひとつにしていました。湯屋さん、千葉さんがおっしゃるように、JCBには結婚・出産後、育児をしながら活躍している社員が多く、JCBなら無理をすることなく働けると思いました。

中野 麻衣

中野

私の時代は一般的には結婚後・出産後に退職する女性が多かったのですが、JCBには当時から仕事と家庭を両立させながら活躍している先輩が多くいて、ワークライフバランスに関する制度も整備されていたので、私も自然にママ社員になっていました(笑)。

制度の活用と職場の協力で、
仕事と家庭を両立させる

千葉 真理菜

千葉

私のいるメディアデザイン部では約9割が女性社員で、現在も産休・育休をとっている方が5、6人います。時短勤務のママ社員もたくさんいます。中野さん、小山田さんは復職後の不安は何かありましたか?

中野 麻衣

中野

私は産休・育休を2回取得していますが、復職後の不安はあまりなかったですね。時短勤務で働いている先輩もいましたし、同じタイミングで産休・育休に入った先輩もいました。産休前に、産休・育休中の業務の引き継ぎなどを上司と相談し、復職前にはまた復職後の業務や勤務形態などの面談があります。復職後も、時短勤務を使って産休前と同じ業務を続けています。

小山田 舞衣

小山田

私も復職にあたり不安はなかったですね。ただ、育児をしながら仕事に取り組めるかという不安はありました。どんな生活のリズムになるのか、仕事と育児をうまく両立できるか。実際は職場の協力もあって、復職後は営業から戦略立案や計数管理などの業務に変えてもらい、スムーズに復職ができました。

湯屋 愛美

湯屋

休職中、会社から離れますが、不安はありませんでしたか?

中野 麻衣

中野

育休中は育児のことで精一杯でしたね。

小山田 舞衣

小山田

復帰が近づくと、今、職場はどうなっているのかなと、気になるようにはなりました。

中野 麻衣

中野

復帰後のシミュレーションをしたり、部署の先輩に連絡をとって、ランチをしたり、状況を聞いたり…。

湯屋 愛美

湯屋

産休・育休前と復職後では、働き方に変化はありましたか?

中野 麻衣

中野

やはり時短勤務で時間が限られてきますから、いかに効率的・計画的に仕事をするかを、より意識するようになりましたね。

小山田 舞衣

小山田

後は無理をしないこと。私は産休・育休前は何でも1人で完璧にやろうという意識が強かったのですが、家庭のことも、仕事のことも、周囲の協力が不可欠ですので、1人ですべてをやろうとしないことですね。いい意味での手抜き(笑)。完璧主義は捨てました。

湯屋 愛美

湯屋

私は自分だけで精一杯なのに、ママ社員の方は、育児も仕事もうまくこなしている。本当に尊敬します。

千葉 真理菜

千葉

モデルとなる先輩はたくさんいるのですが、やはり自分のこととなると不安です(笑)。

中野 麻衣

中野

復職後のタイミングで研修もあります。同じ時短勤務をしている方たちと、産休・育休明けの生活の仕方とか、育児の悩みとか、育児中の仕事のやり方とか、いろいろな情報を共有できますので、安心して大丈夫だと思います。

それぞれの働き方に合わせた、
柔軟なキャリアプランを選択

千葉 真理菜

千葉

JCBでは女性社員がどんなキャリアを積み、どんな活躍ができると思いますか?

湯屋 愛美

湯屋

私は就活では総合職を志望していたのですが、JCBでは転勤のあるなしだけで、業務上の差はなく活躍できるS職で入社しました。

千葉 真理菜

千葉

私も、女性の場合、ライフイベントなどを考えると転勤なしのS職の方が安心して長く働けると思い、S職を選択しました。実際、責任とやりがいのある仕事を任されていると思っています。

小山田 舞衣

小山田

私の場合、G職で入社しました。転勤があっても、幅広いフィールドの業務を経験したいという思いがありました。

湯屋 愛美

湯屋

JCBにはさまざまなフィールドがありますから、私も幅広い領域での経験を積みたいと思い、転換制度を利用してS職からG職に転換しました。女性それぞれの働き方に柔軟に対応してくれるところも、JCBならではと思います。

千葉 真理菜

千葉

今後、皆さんはどんなキャリアを積んでいきたいと思っていますか?

中野 麻衣

中野

今は子どもや自分、家族にとって、何がベストなのか、年度ごとに考えるのが精一杯で、自分のキャリアについて考える余裕がないのが正直なところです。子どもがもう少し大きくなったら、改めてじっくり考えてみようと思っています。とは言っても、これまでも業務の幅や内容、質が高度化することで自然とキャリアアップはできていると思いますので、それは継続していきたいですね。

小山田 舞衣

小山田

私の場合、本格的にキャリアを積む前にライフイベントが来てしまったので、これからという思いがあります。直近の目標としては、今年こそは昇格試験を受けようと思っています。将来は女性管理職を目指し、組織の中心で会社を引っ張っていけるような人材になりたいと思っています。

湯屋 愛美

湯屋

私はさまざまな制度をうまく利用しながら、自分のペースでキャリアアップを目指していきたいです。尊敬できるママ社員や女性管理職の方も多数いるので、女性として目指すキャリア像が比較的想像しやすいと思います。

千葉 真理菜

千葉

直近の目標は、Webサイトを通じて、お客様にJCBの魅力を分かりやく伝えることです。これからさまざまなライフイベントを経験していくと思いますが、皆さんのようにプライベートと仕事を両立させて、たくましいママ社員を目指したいと思います。

中野 麻衣

中野

これからも、皆さん、頑張りましょう!今日はどうもありがとうございました。

※所属部署・役職は取材当時のものです