ブランドインフラ一部

トークナイゼーションや認証をはじめ、
その他デジタル領域における新規案件について、
ブランドインフラの基本方針および戦略立案を担います。

職務内容

■プロダクト例
トークナイゼーション、J/Secure、ブランドチェックアウト、FIDO認証等

■キャリアイメージ
【1年目】決済/認証プロダクト開発案件(小中規模)、または大型案件の補佐として参画

  • ステークスホルダー(国内外)との契約から開発実装交渉・要件定義及び開発進捗管理プロジェクト管理・社内関連部折衝
  • ブランド仕様及び要件等のドキュメント作成・社内手続きの遂行

【2年目以降】規模問わず、上記企画・開発の主担当として参画

  • 新規EC決済プロダクト検討における市場調査、実装に向けた計画・戦略の策定(追加)

【業務遂行経験・英語スキルに応じて】

  • 標準化団体(EMVCoなど)において、ブランド仕様策定に参画(追加)

■求められる成果

  • 国際ブランド(※)に期待されるお客様・ステークホルダーニーズに応えられる決済/認証プロダクトの企画・リリース
  • 社内外における円滑なコミュニケーション、安心安全なシステムリリースに向けた適切なプロジェクト管理

■折衝相手

  • 国内外のEC決済に関するステークスホルダー(グローバルアクワイアラー、PSP(ペイメントサービスプロバイダー)、カード発行イシュアー、他国際決済ブランド、決済ソリューションベンダー等)
  • JCB社内関連部

■革新性・複雑性
国際ブランドのEC決済分野は、外部環境の変化に伴い、将来的に需要が拡大する領域です。新サービス・プロダクトの立ち上げの機会も多く、EC決済の拡大やキャッシュレス社会に向けてご活躍いただけます。

■フォーメーション・期間
各グループで、約6~10名前後のグループ体制。案件規模に応じてチームを組成し、開発プロジェクトを遂行する。案件によっては企画より数年にわたるプロジェクトもあり。

※国際ブランドとは「世界中で利用できるカードブランド」のことです。JCBは、1981年に独自に国際展開を開始し、日本発唯一の国際ブランドホルダーとなりました。世界中でJCBカードが使えるインフラを整え、国内外の大手金融機関と提携しJCBブランドカード会員を世界中に拡げています。(https://www.saiyo.jcb.co.jp/at-first/cardbusiness.html?id=cb-sec03

求める経験・
スキル

■必要な職務経験

  • 金融業界における上流工程でのシステム開発の企画・プロジェクトマネジメント経験
  • ベンダーとの開発要件定義及び開発の進捗管理経験
  • ※いずれも3年以上

■必要なスキル/知識(必須)

  • 決済プロダクト、もしくは決済ネットワークの基礎知識
  • 社内外における円滑なコミュニケーション能力
  • 要件や課題をロジカルに整理し、社内外の関連ステークスホルダーへ伝達・調整する能力
  • 周囲を巻き込んで、能動的に業務推進できる能力

■必要なスキル/知識(歓迎)

  • EC決済システム立上げの企画・プロジェクトマネジメントスキル
  • 英語でのコミュニケーションスキル(ドキュメント査読・質疑応答)
  • プログラム開発経験(WEBサービスなど)※当社では外部委託による開発が主となります
  • EMV仕様(トークナイゼーション・SRCなど)、認証技術の知見
  • 決済やインターネット、認証分野などの標準化団体(W3C・FIDO等)での活動実績

■必要な資格
特になし

配属想定部署

統括G/デジタルプロダクト推進G/デジタルプロダクト開発G

想定職群 総合職群、専門職群
勤務地 東京(23区)
給与

500万円~1,020万円

※経験実績に応じて相談可

その他採用
条件情報

採用情報・エントリーについてはこちらをご参照ください