Work at JCB

JCBで新たなステップ

2011年、独立系ソフトウエアメーカーに入社。約4年間、大手企業基幹業務向けERPパッケージソフト開発に携わる。入社3年目からは新製品の開発プロジェクトに参加し、新技術の研究や新機能、UI/UX(ユーザーインターフェイス/ユーザーエクスペリエンス)デザインの企画からデモ版公開まで担当する。2015年、JCBに入社。

現在の仕事

JCBのWEBシステム全般の開発・運用を担う。

デジタルソリューション開発部に所属し、クレジット/デビット/プリペイドカードのオンライン入会サイトを始め、My JCBサイト、My JCBスマートフォンアプリ、JCBホームページなどのWEBシステム全般の開発・運用、システムリスクマネジメントなどを担当しています。入社直後から、新しいサービスや商品の立ち上げなどのプロジェクトリーダーを任され、ユーザー部門と一緒にグランドデザインの策定から、開発プロジェクトのマネジメント、リリース後の効果測定/次期アクションプランの策定まで行っています。要件定義やUI/UX、設計から実装方法の決定まで、大きな裁量権をもって仕事ができる点が魅力です。前職の経験は、ユーザーと画面デザインを作る際にリアルタイムにコーディングしながら検討を行う、ソースコードレベルでの会話/指摘を行う、開発者向けツールを利用し作業効率化を行うなどで活きています。裁量が大きい分責任が伴い、関係者の調整や説得など、タフさを求められる場面もありますが、成長をするうえでは最適な環境だと思います。JCBでの仕事の最大の魅力は、自分が企画・開発したシステムが社会の中で使われているという実感を得られることです。

これまでのキャリア

システム開発の基本から、最新技術までを学ぶ。

大学時代にインターンシップでプログラミング研修を受けたことがきっかけで、ITに興味・関心を抱き、独立系ソフトウエアメーカーに入社しました。前職では主に、大手企業基幹業務向けERPパッケージソフト開発に携わりました。バージョンアップ開発や保守業務、既存システムのWEB化プロジェクトに参加するなど経験を積み、3年目には新製品の開発プロジェクトに参加。新技術の研究(クラウド、分散DB、分散処理等)および新技術を活用した新機能、UI/UXデザインの企画からデモ版公開までを担当できたことは、大きな財産になりました。
システムとは何か、どう開発していくのか、どうしたらさらに良いものになるのか等、システム開発の基本を学ぶとともに、最新技術にも触れることができ、SEとして順調なキャリアを積むことができたと思っています。

JCBへの入社動機

社会的にインパクトのある新しいサービス開発に携われる。

前職では自らシステムを企画・開発・リリースすることで、新しいことを生み出す楽しさ、達成感を経験することができました。一方で、企業向けの基幹システムであったため、「自分が作ったものが本当に役立っているのか」「世の中に受け入れられているのか」が実感できず、やりがいの点でやや悶々とした気持ちを抱いていました。そこで、世の中で広く使われるシステムの開発に携わりたいと転職を考えるようになり、新製品の開発にひと区切りがついたところで、活動を始めました。転職活動では、3つの点にこだわりました。ひとつ目は、世の中で広く利用されるサービスのシステム開発に関われること。ふたつ目は、経験が活かせるWEBシステムの開発に携われること。みっつ目は、チャレンジのできる環境であること。全てを満たしたのがJCBでした。JCBは多くのユーザーにサービスを提供し、新しいサービスの立ち上げに関わるチャンスも多い。デジタルマーケティングという観点からも、WEBシステムに大きな力を入れています。さらに、日本で唯一、国際ブランドを展開してきたという、チャレンジ精神あふれるビジネスマインドがあります。JCBなら、社会的貢献度の高いシステム開発に携わるチャンスに恵まれ、さらなるスキルアップができると思いました。

今後の目標・ビジョン

システム部門から、
世の中に新しい価値を発信する

現在、JCBのIT部門の役割が大きく変わってきています。これまでは社内における業務の効率化や生産性向上に大きな比重がありましたが、社外の消費者/お客様に向けて新たなサービスを創出する役割も担いつつあります。その意味で、JCBはUI/UXなど自分のキャリアを活かしながら、スキルアップできる環境だと思います。将来の目標は「JCBの新しいシステムの企画・立ち上げを担当し、世の中に新しい価値を提供する」ことです。足りない経験やスキルを鍛えながら、強みである技術力、コミュニケーション能力は伸ばし、自ら手を挙げてそうしたサービス開発に携われるように、自信と実績を積み上げていきたいと思っています。そのために、より高難度なプロジェクトにチャレンジしながら、Fintech(フィンテック)やAI(人工知能)などの社会動向、新デバイス、UI/UXなどのトレンドを注視して、「JCBだからできる新しい体験」とは何かを考えていきたいです。

転職を考えている人に一言

どの企業も現在のテクノロジーの進歩や変化の速さに危機感を感じていると思います。私が所属するデジタルソリューション開発部には、WEBシステムをはじめ、多様なニーズを持っているお客様に対して、すみやかに的確なサービスが提供できるシステムの開発に大きな期待と責任がかかっています。チャレンジするには、非常に良い環境が整っていると思いますし、強い想いを形にできる人を求めています。

「JCBって、イケてるよね」と思ってもらえる体験をお客様に提供できるユニークなシステムを作っていけたらと思います。ぜひJCBで一緒に働きましょう!