メインイメージ
メインイメージ
メインイメージ
1day Internship5day Internship
Payment Business at a Glance!!
ISSUING
日本のカード発行枚数
現在、日本国内におけるクレジットカードの発行枚数は2億7,201万枚 *1
これは成人ひとりあたり約2.6枚を保有していることになります。
JCBが先駆けて開始した公共料金の支払いをはじめ、全国の総合病院の診察料や検査料、各種交通機関でのカード支払いなど、もはや私たちの日常生活の一部になっているのです。
クレジットカード発行枚数
2.72億枚
MARKET SIZE
国内市場規模

クレジットカードショッピング取扱高

2016
53.9兆円
2015
49.8
2014
46.3
2013
41.8
2012
40.7
2011
37.8
決済ビジネスはテクノロジーの進化や人々のライフスタイルの変化に伴い
急速に拡大しています。
国内では、デビットカード、プリペイドカード、モバイルペイメントといった新しい
プロダクトの浸透もあり、キャッシュレス市場が着実に広まっています。
拡大するEC市場、フリマアプリなどのCtoC市場、レジ無しコンビニ、シェアリングサービス―。
ライフスタイルを多様化するサービスが次々と世に出るなか、クレジットカードを
はじめとした、“現金以外の利便性の高い決済手段”に注目が集まっています。
CASHLESS
世界のキャッシュレス比率 *2
世界でキャッシュレス化が加速しています。
日本のキャッシュレス比率は、先進諸国においてまだ低い水準にありますが、
訪日外国人の増加により、日本が世界により身近になっていくなかで、
キャッシュレスは日本経済を支える金融インフラとして、今後さらに
成長するポテンシャルを秘めているのです。
日本
18.3%
韓国
90.0%
シンガポール
56.5%
イギリス
54.8% *3
アメリカ
45.0% *3
インド
37.6%
TECHNOLOGY
最先端の取り組み
決済サービスによるさまざまなイノベーションは、次々と新たなサービスを生み出しています。
決済の未来をより良くするために、JCBは決済インフラを創る企業のパイオニアとして、
お客様の多様なニーズに柔軟に応え、新たな決済体験を実現し続けていきます。
イメージ
生体認証
イメージ
モバイルペイメント
イメージ
チャットbot海外ガイド
*1 2017年3月末時点
*2 個人消費(民間最終消費支出)における、クレジット・デビット・プリペイドカードの決済比率(2015年度)
*3 一部未公表数値あり
出展:日本クレジット協会「日本のクレジット統計」2016版

PAGE TOP